最近のアウトレットモールの傾向



最近のアウトレットモールの傾向といえば、1日中いられるアウトレットモールの部分でも触れたように、テーマパーク的要素が増え、ショッピングだけではなく、よりエンターテインメント性を追求したものが増えていることだ。

郊外の広い敷地にあらゆるショップが立ち並び、服やバッグ、靴などだけではなく、家具や食器など、ジャンルも豊富になっているようである。

また、施設ごとに、例えばアメリカの古い港町を模したものや、海外の町を模したものなど、テーマパーク的要素もあらゆるところで感じられ、さらにショッピングもできるのが最近のアウトレットモールの傾向のようだ。

これからも、エンターテインメント性を重視されたアウトレットモールは日本各地で展開されるだろう。
特に、首都圏から離れた郊外などでは、娯楽施設もあまりないため、アウトレットモールが新たな娯楽施設として、これからも注目され続けるのは間違いないようだ。


TOPに戻る[0]
コラム一覧に戻る[*]





(C)アウトレットモール.NET